和風書斎の定番インテリアであるおすすめの文机!

和風書斎の定番インテリアである折りたたみ式文机

もしかしたらおばあちゃんなどの家でみた記憶がある人もいるかもしれません。和風の書斎を演出するための折りたたみ式の文机。天板部分が折り畳めるので引き出しの幅程度にコンパクトになり必要なときに出してくる。引き出しに読みかけの本を入れておけばそこが書斎にはや変わり。

太いしっかりとした脚のテーブルを使ってみる

和室で使うテーブルは、洋風のダイニングテーブルと比べると、脚が太くしっかりとしたものが多いですよね。そのような無垢板のテーブルを、和風書斎のメインに据えてみるといい雰囲気になると思います。さらに質のいい座椅子があれば長時間の読書も苦にならず楽しめますね。

普通のデスクの脚を短くしたようなタイプも

和風書斎によく似合うデスクがほしいけれど、時代劇に出てきそうな文机ではおしゃれじゃないという人には、脚が短くてもう少しスマートな和風のデスクがあります。自然木の無垢材を使ったものを選べば、雰囲気を損なうことなく部屋にマッチします。ほとんどのタイプが、前面に引き出しを備えていますので収納もできますよ。

書斎ではドアに向かって座りましょう

和風の書斎ながらも少しモダンな雰囲気を出したい人にぴったりのデスク「スミツボローデスク文机黒染め」。木肌にむらが少ない上級南洋材のメラピーを墨染してあります。これだけでもおしゃれなのにデザインがシンプルなので飽きがきません。

和風書斎のおしゃれのポイントは文机!

和風書斎のインテリアである文机はさまざまなタイプが販売されています。しかし、今の日本人で正座を長時間できる人は少ないのではないでしょうか。そこで、セットで使いやすい座椅子も購入しておくことをおすすめします。文机と座椅子を置くスペースが確保できれば、そこは和風書斎です。

Comments are closed. Posted by: admin on